Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

彼氏の話。

付き合って、次の記念日で4年になる彼氏くん。

私より1つ上で、高校の部活で出会った。

 

関西の、ある私立大学の付属高校の生徒だった私は (高校は中国地方)

いろいろ悩んで、結局

彼氏に1年遅れて同じようにエスカレーターで大学に上がった。

 

自称進学校だった母校は

結構勉強が大変だったけど

意識の高い仲間に囲まれて 先生達に引っ張られて

最初は 結構レベルの高い国公立を目指してた。

最終的にはB判定まで行ったけど 結局受験しなかった。

 

理由はいくつかあって、また別で書くけど

金銭的な事が大きい。

 

実家は 私大に行きつつ一人暮らしなんかもさせてもらうような財力は本当はない。

私の成績だと、本当に良かったことに、エスカレーターで進学すると特待生になれたのだ。

 

これが大きくて 今の大学を選んだけど

多分、私より1年早く進学していた彼氏の存在は かなり大きかったんだと思う。

 

彼氏を追いかけて大学を選んだ、なんて認めたくないけど

その部分は どこかであったんだろうな って思う。

 

今の大学を選んだのには沢山の理由があるから

彼氏の存在は大きかったのかもしれないけど

本当は 追いかけてきた様なものなのかもしれないけど

決してそれがメインの要因ではないと 人には言ってきたし

自分にも言ってきた。

 

認めたくなかった、自分は 自分の道を男で決めるような人だと。

確かに大好きだし 一緒にいたいって思えるけど

自分は 

愛する人の行く所へならどこへでも

みたいなタイプではない、はずなのである。

 

だからこそ

いま帰路にたっている。

 

彼氏は4月から4回生。

就活である。

彼は 地元で就職すると決めている。

 

 

私はどうするのだろう。

 

 

英語を使いたい そういう漠然とした目標がある。

もちろん、地元にも人気の観光地はあるし 英語を使う場面は沢山あるはず。

街中にも外国人は沢山いる。

 

でも 観光業なのか航空系なのか それともはたまた一般企業の海外部門 みたいな所なのか

外資系なのか 

自分の中で確定できてない今の時点では

絶対大阪の方が チャンスは多いのは明らか。

 

地元の空港は 英語圏の国との国際線は就航していない。

それなら、関空や 羽田 成田 中部国際 なんかが目指したくなる。

 

 

4年弱も付き合っていると

まだ大学生とは言え、結婚とか 将来の事とか話すし 考える。

両親も大学で出会ってるし。

 

地元は大好きだけど 

彼みたいに地元で絶対就職したい、とまでは思えないし

もっと 大きな所で 自分で頑張ってみたいとも思う。

 

 

ただ

地元での就職を目指さない という選択を

彼氏との別れを覚悟してまで出来るか、と言われると そんなに強くない。

大好きだから。

でも じゃあついて地元に帰れば と言われると

自分のやりたい事が邪魔をする。

 

もし、関西とかで就職して それでもお付き合いが続いて

遠恋の末に結婚 とかなった時に

どちらかが仕事を辞めて もう片方の方に行かなきゃならないけど

私が諦めなきゃいけないのは目に見えてる。

地元同じなんだもん。

両方の親が 地元に帰ってこいって言うに決まってる。

 

 

話がぶっとび過ぎてるかもしれないけど

 

地元に帰らない=別れ

 

この等式がどうしても崩れないから

しんどいのです。

 

 

Remove all ads

ぼき と といっく の話。

現在勉強中。

 

春休み、時間がありあまってるんだけど

実家でいろいろあって その殆どを実家で過ごさなくてはいけなくなり。

バイトもできず インターンにも結局行かず

サークルもリーダーのくせにあんまり出れず

旅行もいけず。。。

 

でも

何かやろう、と思って

簿記のテキスト買ってみた

 

将来考えてる職種に 多分全然いらない

でも 何かやろうでやってみたら

意外と面白くて

就活のためとかではなく 楽しくて勉強出来てる

 

続けれるか不明だけど

ここまできたら、6月に合格目指してやってみる。

 

あとは TOEIC

4回生になって本格的に就活始まるまでに

700点に近づけたい

ちなみに 数週間前の時点で630点

まだまだだけど 600点超えたのは自分の中ではかなり成長だった。

 

一般的に知られてるTOEIC

TOEIC Listening&Readingっていう試験で

聞くこと 読むこと 文法 の試験

まだまだ知名度低いけど Speaking&Writingって言って 

パソコンで話す能力と書く能力を試す試験もある

 

SWは 200点ずつの400点満点で

今のとこSpeaking130 Writing160の290点

なんか、これは堂々と履歴書に書けるレベルらしい

writingで8割とったのは

自分でも驚きだったのを覚えてる

 

LRの方は

普通の就職なら600、英語を使う仕事に付きたいなら700が履歴書に書ける基準らしい

 

頑張るしかない

 

 

 

足掻いてるようにもみえるけど

関係ないかもしれないことでも ちょっと頑張ってみる

 

止まってるように見えて

実は少しでも前進している そうありたい。

 

タイトルの話。

このブログタイトル 『まっすぐに。』

私の名前が由来

 

両親は

自分の道を まっすぐに歩いていってほしい

という願いを込めて 私に名前をつけてくれた

 

いま いろんな事で

自分の道とは何なのか どう進むべきなのか

大きな別れ道に差し掛かってる気がする

 

将来のことを 決める時が来てる

 

4月から大学3回生

 

就活

 

大阪でするの? 地元に戻るの?

それとももっと全国区で考える?

 

やりたい事はなんなのか

本当に進みたい業界はなに?

 

地元に戻ると言っている彼氏のことは?

それとも別れ覚悟で 自分のやりたい事だけを考えて進んでいくの?

 

実家は?

超のつく田舎で なんにもないけど

つぐの? それとも どうでもいいの?

 

 

 

悩みは尽きなくて

答えも出なくて

まっすぐに進めと言われても

進むべき方向がわからない

道が見えない

 

道は自分で切り開くものだとよく言うけど

切り開くべき場所がわからない

 

進めなくて 立ち止まって

答えの出てる周りの人たちを見ては 

勝手に焦って しんどくなって。

 

ここに書いていくことで 

少しでも心を整理して 私の答えに近づけたらと思うのです

 

最近の流行りの曲 私の中での

Who Says

Who Says

  • セレーナ・ゴメス&ザ・シーン
  • ポップ
  • ¥250

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-02-24

最近、いろいろ思い悩んだり 自分を見つめ直して悶々としたりすることが多くて

整理するためにブログを始めてみる。

知り合いのブログを偶然みつけて それに感化されたのと

昔のアメブロ見つけて もう1度やってみたくなったから。

 

高校生の頃は 皆に見られること意識してた部分があったと思う

今回は、誰にも読まれなくてもいい

むしろ、知り合いには気づかれたくない

それくらいの感じでやっていきたい

 

完璧、自己満、自己陶酔系ブログ

 

続くかな

Remove all ads